MENU

カードローンの審査について


カードローンを検討している方にとっては、年利や限度額も知りたい情報のひとつかもしれませんが、「自分は果たして審査に通るのか」というのが最も知りたい情報なのではないでしょうか。いくら年利や限度額の上限が良くても審査に通らなければ元も子もありません。

しかし、これら審査の詳細情報は公式ホームページでは教えてくれないのが現状です。

こうした時、自分のステータスなら審査に通るかどうかの判断材料になるのが実際に申し込んだ人の口コミ。自分に近いステータスの人が通っていれば自分も通りやすいことになりますよね。

Q&Aサイトや掲示板は口コミの宝庫です。質問に対して嘘の回答をするメリットがありませんので、回答者から有益な答えが返ってくることが多いです。最近見つけたカードローン専門のQAサイトがこちら。
カードローンお悩み相談室

審査や借り換え、返済などのカテゴリーがあるシンプルなQ&Aサイトですが、サイト運営者の方や回答者が丁寧に回答しているのが印象的なサイトです。

カードローンに関する質問や悩みがある方、特定のカードローンの審査に関する情報で知りたいことがある方は利用してみてはいかがでしょうか。


さて、当サイトですが、カードローンの審査情報を求めている方に向けて、口コミやレビュー情報をもとに各カードローンの審査基準や審査難易度の情報を掲載しています。

また、冠婚葬祭やイベントごと、パソコンやエアコンなどの生活必需品の故障など、急な出費がかさむ場合には、審査スピードも知りたい情報になってくるかと思います。

例えば銀行カードローンでは金利や限度額に大きなメリットがありますが、長くて審査に2週間を要したりします(最近では即日審査のカードローンも増えてきました)。

当サイトでは銀行系のカードローンを中心に紹介していますが、今後、クレジットカード系のカードローンにも力を入れて紹介していきたいと思います。

例えば、クレジットカード系カードローンには、JCB、三井住友、オリコから発行されているローンカードがあります。中でもJCBが提供しているJCB firstloan+はおすすめです。

このような訪問者のためになる様々なカードローンを紹介していきたいと思います。

銀行系カードローンの話に戻ります。
もし真夏の炎天下でエアコンが壊れたとすれば、2週間エアコンなしで過ごさなければいけなくなってしまいますよね。また、銀行カードローンは審査難易度も高いので下手をすれば2週間待って結局融資を受けることが出来ないケースも考えられるのです。

このように審査の情報は、理想のカードローン探しのためには必須。こちらのサイトではひとりひとりが各人の都合に合わせてカードローンを選ぶことができるように詳細な審査情報を載せていきますので、ぜひご自身の都合に合わせて参考にしてみてください。

おすすめカードローンの審査比較


即日審査のカードローンで比較
三菱東京UFJ銀行 アコム 住信SBIネット銀行
券面 バンクイック アコム ミスターカードローン
名称 バンクイック アコムカードローン Mr.カードローン
最低年利 4.60% 4.70% 1.99%
最高年利 14.60% 18.00% 7.99%
限度額 500万円 500万円 1000万円
無利息期間 0日 30日 60日
審査難易度 高め 低め 高い
借入方法1 ATM(自社・コンビニ) ATM(自社・コンビニ・提携) ATM(コンビニ・提携)
借入方法2 - 口座 口座
借入方法3 - 窓口 -
借入方法4 - インターネット -


こちらでは即日審査のカードローンで比較をしていきます。急な支払いがあった際のカードローン選びはこちらを参考にしてみてください。表を見ると、圧倒的にパフォーマンスの高いカードローンが住信SBIネット銀行のMr.カードローンです。業界でも最低水準の年利に加えて、限度額の高さ、無利息期間と最強スペックになっています。

しかし、こちらのカードローンは審査難易度がかなり高いので、万人におすすめできるカードローンではありません。また、アコムと三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、それぞれスペックは似ており、あまり大差がないように見えます。

バンクイックはアコムより金利が低いものの無利息期間がなく、借り入れ方法もATMのみ。加えて審査難易度も高めです。口コミではクレジットカードよりは審査難易度は低いので、会社勤めであればほぼ落ちることはないと言われています。

銀行カードローンは信頼と安心感があるので、バンクイックは気兼ねなくお金を借りたい方は候補に入れるべきカードローン。一方、アコムのカードローンは金利が高めですが無利息期間と借り入れ方法の豊富さに特徴があります。さらに審査難易度が低いのはうれしいポイントですね。幅広い方のニーズに対応しているカードローンと言えるでしょう。


審査難易度の低いカードローンで比較
楽天銀行 アイフル イオン銀行
券面 楽天銀行 アイフル イオン銀行
名称 スーパーローン アイフルカードローン カードローン BIG
最低年利 4.90% 4.50% 3.80%
最高年利 14.50% 18.00% 13.80%
限度額 500万円 500万円 800万円
無利息期間 0日 0日 0日
審査スピード 1〜2営業日(最短翌日) 最短即日 最短即日
借入方法1 ATM(コンビニ・提携) ATM(自社・コンビニ・提携) ATM(自社・コンビニ・提携)
借入方法2 口座 口座 インターネット
借入方法3 インターネット インターネット -


こちらでは審査難易度の低いカードローンの比較をしていきます。フリーターの方や学生、主婦の方などで審査に通るか不安だという方や、実際に難易度が高めのカードローンですでに審査に落ちてしまったという方はこちらを参考にしてみてください。CMでもおなじみのアイフルのカードローン。

他の2つのカードローンと比べて特徴的なのは借入方法の豊富さです。現代社会では、ほぼどこにでもあるATMで借り入れができるのももちろん便利ですが、口座やインターネットなど様々な方法で借りることができるのはありがたいですね。

また、イオン銀行カードローンBIGは比較的低金利なのが特徴。限度額も最大800万円と高いです。イオン銀行カードローンは主に主婦を対象にしたカードですので、安定した収入がない方でも借りやすいのがポイントになっています。

一方で、楽天銀行のスーパーローンは最低金利は高いものの、最高金利は比較的抑えられているのが特徴。金利は借り入れ額が低いほど高くなるので、少額を借りたい時にはうれしいメリットです。しかし、他の2つが最短即日審査であるのに対して、楽天銀行は最短で翌日融資なのでその日にお金が必要な方には使いづらいかもしれません。